ドリームハイツの歩き方
梅雨明けを待つ富士山
  今月の風景 梅雨明けを待つ富士山 グランマグレイスさん 7/26 ここで撮影  来月の風景募集
 
ハイツの花だより

2019/04/14

カシワ

Tweet ThisSend to Facebook | by いつも明るく
カシワ1
カシワ1 [場所]

カシワ2
カシワ2 [場所]

カシワ3
カシワ3 [場所]

カシワ4
カシワ4 [場所]

カシワ5
カシワ5 [場所]

カシワ6
カシワ6 [場所]

カシワ (柏・落葉高木)


 「カシワ」は馴染みの植物ですが、特に5月5日男の子の端午の節句に欠かせない、カシワ餅を包む葉はこの木の葉です。
 カシワの葉は枯れても落葉せず、翌年春まで残ります。その為、子孫を絶やさぬ象徴とされています。新しい葉が出る時は枝の先端に集まって出ます。
語源=炊葉と書いて(カシキハ)と読みます。古代では炊いた飯を盛る時に用いられ、祭事に欠かせない葉だったようです。

 家紋には植物が多く使われていますが、カシワも沢山図案化されています。 三つ柏、抱き柏、結び柏など数十種は有ります。
 5年後に発行される、一万円札の肖像になると発表され、時の人となった渋澤栄一ですが、渋澤家の家紋は「丸にちがい柏」です。

 ハイツでは13号棟のゴミ収集場、サザンカの奥にあります。
今、房状の花が長くなり、風に揺れています。

  一口メモ
 別の木ながらカシワと呼ばれている木が結構あります。
本種はブナ科コナラ属です。雌雄同じ木に、雄花と雌花を同時に付けます。尖らない丸い実を付けます。

下の2枚の写真(カシワ5、6)は昨年(2018年4月)撮影したものです。

00:00 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)