ドリームハイツの歩き方
元気に練り歩く祭りの神輿
 今月の風景  元気に練り歩く祭りの神輿 17号棟 正野崎さん 7/15 ここで撮影  来月の風景募集
 

お知らせ

3月10日 春の防災訓練が行われます


25年春防災訓練ポスター.doc
 

お知らせ


減災行動と隣近所の助け合い 講演報告
   20111115 HP用6分割 ドリームハイツ減災行動と隣近所の助け合い.pdf
 

県ハイツ防災隊紹介と掲示内容

  こちら防災隊です
 
 ハイツ住民の皆さんには既に防災通信ファイルをお持ち頂いています。
もう一度各家庭で保管場所、現在迄の発行No.(各家庭のファイル又は下記の防災通信掲示板参照)の内容をご確認下さい。
自治会と管理組合からの委嘱で隊員は定例日に集合し、防災機器の点検、訓練、情報交換を行っております。
2004年に
発足以来、過去の経験を引き継ぎながら現在に至っております。
 一年間に2回の防災訓練を通して、ドリームハイツにお住まいの皆さんの防災意識の高揚を目指したいと思います。
基本的な活動単位は各階段などの「班」になります。

[いざという時お互いが助け合えることが出来るように]

これが活動の基本となります。日頃からの隣近所のお付き合いを大事にしましょう。
                          防災隊事務局

掲示内容(プログラム)
1.
防災通信掲示板
  (防災通信発行一覧表を見て防災通信No.を開けて下さい)
2.震災時の注意事項
3.講習会等の内容紹介
4.いざという時に
 

 

1.防災通信掲示板

       防災通信一覧表12.04.02.pdf       
 

1)防災通信最新号

     防災通信No.16 が 3月31日発行されました。
    お知らせ欄を参照下さい。
  防災通信は自治会防災幹事さんより各家庭に配られています。又管理組合事務所 
  正面入り口左にある「ラック」防災隊に収納しましたので自由にお持ち帰りください。


2)防災通信一覧掲示

 
      (内容確認は下記防災通信No.のアンダーライン部をクリックして下さい。)

      防災通信No1      防災通信No.1.pdf
        防災通信No2      防災通信No.2.pdf
        防災通信No3      防災通信No.3.pdf          
            防災通信No4      防災通信No.4.pdf             
            防災通信No5      防災通信No.5.pdf     
            防災通信No6      防災通信No.6.pdf
     防災通信No7      防災通信No.7.pdf  
     防災通信No8      防災通信No.8.pdf
     防災通信No9      防災通信No.9.pdf
     防災通信No10    防災通信No.10.pdf
     防災通信No11    防災通信No.11.pdf
     防災通信No12    防災通信No.12.pdf  
     防災通信No13    防災通信No.13.pdf 
     防災通信No.14 防災通信No.14.pdf 
            防災通信No.15  防災通信No.15.pdf
        防災通信No.16 防災通信No.16.pdf
 
お問い合わせは ℡&Fax 045-851-2596
 

2.震災時の注意事項

計画停電時のエレベータの乗り方!

 緊急のお知らせ.pdf
 

3.講習会等の内容紹介

1)横浜市消防局 9月18日の講習会内容アップロード
      しました。

 ドリームハイツ減災活動(2).pdf
 
 

4.いざという時に

日頃の備えとして、次のことに気を配りましょう
       ご自分の家庭の食料・水の3日分を備蓄する
       家具転倒防止の設置
       火を出さない工夫をする
 
          私たちの住んでいるハイツは集合住宅です。此処にお住まいの皆さんは
               「いざという時助け合うことが出来るよう
            日頃からのお付き合いも大切です」
 
次の事柄について班の皆さんと日頃話し合ってください。
 災害時に各家庭にて異常の無いときは「避難済」札を
      玄関に貼って「いっとき避難場所」に避難し班長さんに
   [安否確認]の報告をして下さい。
 
ご自分で避難することが困難なお年寄り・ご病人・ 妊婦
       さん・幼児等を要救護・救援者」として、安否確認の際に
       班長さんに申し出てください。
 
班長さんは「避難済」札の架かっていない家庭、連絡の
       取れ ない家庭に声をかけてください。
        
家具転倒により動けないとか、ショック状態であるとか、
        初期消火中であるかもしれません
  消火活動が必要な時は、各家庭の「非常用ボタン」を
         押してから消火活動にかかって下さい。
  
エレベーターに閉じ込められている人はいませんか?
   閉じ込められている人がいるときは災害対策本部に連絡
       下さい。
 
班長さんは「安否確認シート」を防災幹事さんへ報告 して
        下さい。
   
防災幹事さんは、各班長さんから報告のあった「安否 確認
   シート」を災害対策本部に報告。
    
震度5弱以上の地震の時は、トイレ・台所・洗面・風呂など
   の水を流さないで下さい。
        
階下の人が迷惑します。汚水排水系統の破損無しが確認
   されてから利用してください。
    
各棟には「簡易トイレ」があります。組み立ててからの 使用
   です。訓練してください。
    
棟長さんは、防災幹事さん・班長さんを統括してください。
   特に要救護・救援者を把握してください。
  棟長さんは「簡易トイレ」組立て設置の協力者を募って、
   設置して下さい。
    
「防災通信」をファイルして、防災マニュアルとして活用
     して下さい。
   
いざという時、助け合うことが出来るよう日頃からの付き
     合いを大切にしましょう。

          
                          県ハイツ 防災隊