ドリームハイツの歩き方
巣立った子雀、柵の上で一休み
 今月の風景 巣立ったばかりの子雀、どうしようかと思案顔 6/29 ここで撮影 来月の風景募集
 
ハイツの花だより、毎月20日発行
 
ハイツの花だより

2019/07/30

アメリカナツツバキ

Tweet ThisSend to Facebook | by そよご
アメリカナツツバキ1
アメリカナツツバキ1 [場所]

アメリカナツツバキ2
アメリカナツツバキ2 [場所]

アメリカナツツバキ3
アメリカナツツバキ3 [場所]

アメリカナツツバキ (落葉低木)


 沙羅(夏椿)やヒメシャラが咲き終わってから咲き始めます。
名前の通り1770年代にアメリカ(ジョージア州・マラタマハ河畔)で発見されて、現在、野生の株は全滅している状態です。
別名、フランクリン・マラタマハと言われています。

 集会所西花壇の1本に付いていた2個の蕾が、1個咲き始めました。
花径7~8㎝で白い花びらに黄色のたくさんのおしべがついていて、とてもきれいです。
葉っぱも長楕円形で10~15㎝あり、紅葉がきれいなので庭木として人気があります。

原産:北アメリカ
分類:ツバキ科 ナツツバキ属
花期:8月~10月

22:22 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)