ドリームハイツの歩き方
元気に練り歩く祭りの神輿
 今月の風景  元気に練り歩く祭りの神輿 17号棟 正野崎さん 7/15 ここで撮影  来月の風景募集
 

oо○**○оo。...。oо○**○оo。

事務局から >> 記事詳細

2018/02/05

謹んで市橋会長ご逝去の報告

Tweet ThisSend to Facebook | by shikanri-3kirin
市橋会長には去る1月15日(月)17時29分に三カ月ほどの
闘病の甲斐なくご逝去されました。(享年84歳)

今月9日(金)に市長公舎に於いて林横浜市長から市ドリーム
ハイツ自治会会長在職15年表彰を受賞する事になっており
ました。

また、故人は自治会長の他、大正地区連合町内会、横浜深谷
台小学校地域防災拠点運営委員長、大正地区社会福祉協議会
会長等を務めハイツ住民だけでなく大正地区全般の住民ひと
り一人が少しでも暮らしやすくなる事を願い、この十数年頑
張ってきました。ほかにも、各種団体・連絡協議会等にも関
わっておられたと思われます。
ただただ住民の生活が少しでも良くなることを祈念していた
と思います。
何も見返りも期待しない神様のような人でした。

しかし、昨年10月の秋祭りが台風のため一部中止になった
ころから、体調が少しずつ不調になり検査入院から本格的に
治療のため、医療センターに転院して、少しずつ回復する
ものと信じておりました。
元旦には一度帰宅し、伸びたひげを剃りさっぱりして病院に
戻り、近いうちに退院し自治会活動を再開して目標達成のた
め頑張ろうと申していました。
しかし刀折れ矢尽き力尽き15日に旅立たれました。

旅立つ寸前(2時間ほど)まで意識もはっきりし、自治会の役員
数人に会い最後に手を握り頑張るよと話しておりました。

最後の最後までハイツ住民皆様と自治会のことを気に懸けて
おりました。

これからは故市橋会長の遺志を皆様とともに自治会活動に
引き継いで行くことを住民・自治会の皆様にお願いすると
ともに今後のご支援・ご協力をお願い申し上げまして報告と
いたします。

市橋会長・本当に長い間お疲れ様でした。
安らかに永眠してください。

合 掌 
                                 副会長 瀬戸 秀男

02:48