ドリームハイツの歩き方
台風15.19号に耐えたヒマラヤ杉の松ぼっくり
 今月の風景 台風15.19号に耐えたヒマラヤ杉の松ぼっくり 10/22 ここで撮影  来月の風景募集
 

oо○**○оo。...。oо○**○оo。

大正連合町内会自治会定例会/ちくこん から
12345
2018/06/09

連合費の内訳

Tweet ThisSend to Facebook | by shikanri-3kirin
先日、4月8日(日)に開催しました第45回定期総会で
質問された、連合費内訳の詳細を下記のとおり報告させ
ていただきます。

                                記
1. 連合町内会費  会費200円×700(世帯数)=140,000円
一律負担金                 20,000円
小   計                 160,000円

2.  四 協 費  分担金107円×700(世帯数)=  74,900円     
※ 分担金内訳
  交通安全協会13円、体育協会27円、
   防犯協会27円、戸塚区社会福祉協議会40円
大正地区福祉協議会  68円×700(世帯数)= 47,600円
小   計                  122,500円
連 合 費  合 計             282,500円

                                             以上

00:59
2018/05/07

大正連合町内会自治会・大正地区社会福祉協議会から

Tweet ThisSend to Facebook | by shikanri-3kirin
定時総会が4月28日(土)9:30から14:00まで
行われました。

両総会共29年度事業・活動報告、会計報告、及び30年度
事業計画(案)、予算(案)、役員構成(案)の各議案はほぼ全会
一致で承認された。

総会終了後、連町会30年度第1回定例会を開催、承認された
30年度事業活動計画に従って今後の活動予定の概略が示された。
                   (会長 松浦 正湖)



21:41
2017/12/04

大正連合町内会自治会から

Tweet ThisSend to Facebook | by shikanri-3kirin

11月度定例会の主な連絡・報告事項は次の通りです。

◎戸塚区総務課・区政推進課より
 地域防災拠点の新設等及び横浜薬科大学との防災覚書につい 
 て

1. 地域防災拠点の新設等について
旧俣野小の地域防災拠点については、洪水時の避難場所として不適であることから廃止することを拠点運営委員会で決定しました。これに伴い深谷中学校に拠点を新設します。 
        
2. 横浜薬科大学との防災覚書について
戸塚区と横浜薬科大学は平成29年8月に連携協力基本協定を締結しました。
これに伴い、大正連合町内会自治会と横浜薬科大学間で防災覚書を締結する方向で検討していくこととなりました。

 協定の主な内容(案)
   ・地域の防災訓練への参画
  ・災害状況に応じた地域への支援、協力(施設の一部利用等)
                                                 以上


00:55
2017/11/11

大正連合町内会自治会から

Tweet ThisSend to Facebook | by shikanri-3kirin
10月度定例会の主な連絡・報告事項は次の通りです。

◎大正地区レクリエーション大会
10月8日(日)開催のレクリエーション大会の振返りと大会規模、
プログラム、運営態勢などについて意見交換が行われました。
今後は専門部会を設け、運営母体であるスポーツ推進委員
協議会、青少年指導員協議会を交えて、参加する側の声を
どう反映するかなど、掘り下げた検討を行うことになりました。

◎“スマートホン時代の子どもたちと大人の役割”
29年度の「社会を明るくする運動」講演会の開催計画が紹介
されました。
大正地区社協主催によるもので、11月25日(土)19~21時、
大正地区センターで行われます。
IT化時代がもたらす想像を越えたネット世界の実体と影響の
大きさを知って、どう対応するかを考えるキッカケになるものと
期待されます。

◎戸塚区の事件、事故、火災発生状況
9月末現在のデータによると
・振り込め詐欺は、件数が2倍以上に増えている一方被害額は
20%減っています。
金融機関の対応が寄与しているそうです。

・その一方で、医療費や保険料などの返還を口実に呼び出し、
ATMを操作させる新手の詐欺が増えているということです。

◎戸塚区内の開催行事
今後予定されている主な行事が紹介されました。
・聴いて楽しむ世界  11月18日(土)
・とつかおむすび広場 12月3日(日)
・ふれあいトリオコンサート 1月28日(火)
(詳細は回覧、掲示、広報紙など参照) 


01:29
2017/10/12

大正連合町内会自治会から

Tweet ThisSend to Facebook | by shikanri-3kirin
月度定例会の主な連絡・報告事項は次の通りです。

◎大正地区レクリエーション大会
開催を週末に控えて用意されたプログラムその他の資料を基に
大会運営について最終確認が行われました。
今年も身体の不自由な方がケアプラザのサポートを受けて参加する
予定です。

◎敬老祝い
“敬老の日”が話題にのぼり、自治会町内会でそれぞれ行われて
いる「敬老祝い」について情報交換が行われました。情報を共有し、
企画の参考にできるよう後日、対象年齢、祝い品、行事などに
ついてアンケートを行ことになりました。

◎振り込め詐欺
10月11~20日は県内一斉に行われる安全・安心まちづくり旬間
ですが、手口が巧妙・複雑化している振り込め詐欺に用心を強める
よう、警察から強く要請されたことが紹介されました。

午後行われる「地区コン」でも取り上げることになっています。

大正地区懇談会から
午前中の定例会に続いて会場を大正小学校の体育館に移し、
29年度「地区コン」が行われ、100人以上の方が参加しました。
概要は次の通りです。

◎地域ケアプラザと地域との関わり
今年7月開所した「深谷俣野地域ケアプラザ」の施設、事業・活動
内容などについて所長、担当者から紹介が行われました。
必要な時に誰もがいつでも気軽に利用できる地域の拠点を目指し
て地域との連携、協働を進めるために、地域や住民の声が貴重な
情報源となっていることが、事例紹介を交えて強調されました。
既に250人以上の相談に応じている一方、スタッフが積極的に地域
や個人を訪ねるようにしているとのことです。

聞きたい事、聞いて欲しいこと、何でも遠慮無く電話を!


◎大正中学校の70年
原っぱに建つ急拵えの校舎や先生や生徒の姿を写したセピア色の
写真とIT処理されたスライドを使って、節目となる時代背景を交えて
現在に至る大正中の歴史が、校長先生から紹介されました。

現在は、生徒が社会や生活環境の変化に対応できるよう、個別
支援を要する生徒を含むユニバーサルな(わけ隔てのない)
指導方針を基に自主性や自己肯定意識の涵養を図っているとの
ことです。
大正地区は、他に見られないほど地域と学校、生徒との繋がりが
強い地域ですが、その必要性と重要性に変わりがないことが重ねて
述べられました。

◎進化する詐欺犯罪の手口
巧妙化、複雑化する振り込め詐欺の手口を中心に、戸塚警察担当
官から、色々な実例紹介を交えて被害防止のポイントが紹介されま
した。
変わらず高齢者が狙われ易く、子供や孫を引き合いにするだけで
なく、公共機関の職員や弁護士の役割を分担する手口が増えてい
るということです。
現金に限らず、キャッシュカードやクレジットカード、保健証や印鑑に
触れる話が出たら、怪しんで間違いないとのことです。

                     会長 市橋一泰


19:21
12345